赤田工業株式会社 さんのプロフィール写真

赤田工業株式会社

製造業(非食品)

住所
長野県北安曇郡池田町会染6108-75
地域
北アルプス
ホームページ
https://www.akada.jp/
取組内容
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう

SDGS達成に向けた経営方針等

企業使命
1.人材の育成  広く社会で役に立ち、必要とされ存在感ある人を育成するため。
2.製品の創造  広く社会で役に立ち、必要とされる価値ある製品を創造するため。
3.心の満足   広く縁がある人々に、心の満足感を提供するため。

経営理念
  わが社は、社員のみならず、顧客、取引先、地域住民と共に永遠に繁栄し
   豊かな社会創りに人材と製品を通して貢献する。

そのために
1.お客様を愛すること。
2.社員が永く勤められること。
3.適正な利益を循環させること。
4.地域を活性化させ、貢献すること。
5.時流に合わせ、会社も社員も共に改革すること。
を私とあなたで問答し、実行する事が大切である。

社  是  「技術 と 信頼」


当社は、1964年の法人設立以来、54年に渡り、工業製品を提供するだけでなく、自社の
存在意義、価値観なども考えながら社員と共に経営を継続して来ました。

 現在、地域を見れば、日本、大きく考えれば世界の状況が凝縮されていると感じます。
①人口減少・高齢化による販売量減少、労働力不足。
②地域間格差、所得格差による貧富格差の拡大。子供食堂の増加
③CO2排出による地球温暖化、それにより各地での自然災害の増加。
④豊かで教育水準が高い国でありながら、学校でのいじめ、職場でのストレスやハラスメントの増加
⑤派遣労働による身分の不安定、若年者の早期離職、外国人労働者の不適切雇用
  そして、日本国の生産性低迷があります。

 今回 SDGs 「世界を変えるための17の目標」
         「持続可能な発展目標」
    に賛同し、長期的会社経営の基軸としていくこととなりました。

 それには、今まで行ってきた事 と SDGs との関係を理解し、
  社内の取り組みをより充実させ、地域に波及させていきたいと考えます。

 社員にすると、世界的な事柄のため、遠い世界のように感じてしまう可能性があります。
『貧困? 飢餓? 自分には関係が無い』
  『ゴミを分別するなんて! 面倒くさい』
  『自分が省エネしたって! 世界は変わらない』

 この『関係が無い。面倒くさい。変わらない』 という意識を、
  少しずつ『やってみよう』という意識に変革していくことから始めたいと考えます。

 そして、地域でSDGsの輪を広げ、パートナーシップで活動を推進したいと考えます。

重点的な取組1

内容

①全社において排出されるCO2 排出量削減(売上比率による)


②会社敷地内の緑化面積増加
1)30×52)50×3 3)32×5
  単位:m

③地域における美化活動
 -1 社内ゴミ拾い回数
 -2 参加企業数

2030年に向けた指標

①CO2排出量20%削減
(2019:4173/百万
2030:3338/百万)

②緑化面積50%増加
(2019:460m2
 2030:700m2)

③-1年間回数の増加
(2019:4回2030:8回)
 -2参加企業の増加
(2019:2社2030:6社)

進捗状況

①8月のエコアクション
 報告書にて集計予定です


②緑地面増加
芝生:会社60m2社員10m2
植樹:4本

③-1社内ゴミ拾い回数
  4回実施 19.2Kg拾う
-2参加企業
  1社と連携

重点的な取組2

内容

①外国人社員の採用と活用


②新卒者を中心とした、多様性の
 人材の毎年採用
 障碍者雇用

③学校教育と連携した水力発電
の開発と利用

④多様性人材の労働環境改善

2030年に向けた指標

①4名増加
(2019:4名2030:8名)

②1年1.5人ずつの採用
(2019:1名2030:15名)
(2019:1名2030:2名)

③電動バイクの充電台数
(2019:0台 2030:3台)

④企業内保育園の設置
(2019:0人 2030:3人)

進捗状況

①2020年4月入社
 留学生:1名:男子を採用
 5名となった。
②2020年4月入社
 3名 男2名 女1名
 障碍者 新規0名 現在1名

③充電台数 0台


④0名
 地元保育園に預けている。

重点的な取組3

内容

①最低賃金を東京都と同じにする
最低賃金:長野821 東京985
汎用機械:長野883 東京832

②自社製品を海外に輸出


③全社員 技能検定2級 取得
 (対象は、勤続5年以上)
 社員50%の1級取得
(対象は、勤続10年以上)
 現在 3級以上 全社員 取得済

2030年に向けた指標

①賃金の上昇
全国加重平均1,000円


②輸出の件数金額の増加
(2019:0件 2030:12件)

③技能検定資格取得率
2級
(2019:58%2030:70%)
1級
(2019:64%2030:75%)

進捗状況

①最低賃金 
 障碍者賃金 848円


②輸出の件数
 直接輸出 1件 スイスへ

②技能検定 取得率
 2級 21/30=70%
 1級 13/30=43%
 3級 35/36=97%

独自の取組

1)会社敷地内に農園?マレットゴルフ場?で緑化?

 ・芝生面積の増加中 : 芝生の上で、ビールを飲もう!

 ・新入社員の記念植樹: 樹も人材も大きくなあれ!

   そして、実がなったら収穫して食べよう!



2)外国人材が大活躍?

 ・社員の50名中10名(20%)が、外国人!

 ・インドネシア、ベトナム、ネパール、中国出身の人材が、

  日本語で冗談を交わす!

 ・いよいよ、外国人が幹部登用!



3)面倒臭い、ド宴会?

 ・使い捨てのカップが使えない! 使ったら洗う、面倒臭さ!

 ・割りばしが使えない! Myバシを持参する、面倒臭さ!

 ・アルミ缶を提供せよ! 自宅の物まで持ち込む、面倒臭さ!

具体的な取組

具体的な取り組み

ページの先頭へ

登録企業ログイン