株式会社アルスター さんのプロフィール写真

株式会社アルスター

情報通信業

弊社の企業理念である「私たちは、総合技術力をもって社会のニーズとお客様の満足を考え、地域社会に貢献します」は、SDGsの達成と目標を同じくするものであり、社員一人ひとりがそのことを自覚し、それぞれの役割を果たしていくことにより、SDGsの達成に貢献していきます。

住所
長野県松本市和田4020番地25
地域
松本
ホームページ
https://www.alstar.co.jp/
主な取組内容
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

SDGS達成に向けた経営方針等

弊社の企業理念である「私たちは、総合技術力をもって社会のニーズとお客様の満足を考え、地域社会に貢献します」は、SDGsの達成と目標を同じくするものであり、社員一人ひとりがそのことを自覚し、それぞれの役割を果たしていくことにより、SDGsの達成に貢献していきます。

重点的な取組1

内容

安定した工事品質、高レベルな技術の提供

2030年に向けた指標

建設業に関わる資格
取得保有率
2019年 22%
2030年 30%
(全社員数が分母)

進捗状況

2019~2021年
取得保有率 30%(目標を達成)
 更なる取得を目指すとともに、新分野で活用できる資格の目標設定を行う。

重点的な取組2

内容

重大な設備工事事故の防止

2030年に向けた指標

弊社施工に起因する事故の防止
2019年0件
2030年0件

進捗状況

2019~2021年(継続中)
0件

重点的な取組3

内容

社会課題に注目した自社事業の拡大と地域への貢献

2030年に向けた指標

関連事業者との連携による地域へ貢献できる案件の創出
 2019年1件
 2030年20件

進捗状況

2019~2021年(継続中)
・スマート農業分野で1事業3案件を創出済み
・食品管理分野で1事業2案件を創出済み
・健康管理分野で1事業4案件を創出済み

重点的な取組4

内容

(新規追加 2021.10.01)
各種産業産業分野における、○△ロスの軽減に向け
”より具体的に”パートナー企業作りを行い、ビジネスの幅を広げる取り組みを行う。

2021.10末より、信州名産(加工食品)品の製造ロスを軽減するために
パートナーと共に、IoTを活用した実証実験を実施

2030年に向けた指標

2021~2023年
・開発系パートナー3社
・販売系パートナー4社

進捗状況

~2021まで
・開発系パートナー会社 1社
・販売系パートナー会社 0社

2022~
・販売系パートナー会社3社 商談を行う

独自の取組

SDGs つくる責任つかう責任

(持続可能な消費と生産のパターンを確保する)





弊社では、IoTを活用し食品ロスを削減させる取組みのひとつとして、食品庫等へ設置する温度管理センサーと管理システムの提供を開始しました。

温度情報をセンサーで自動収集し、クラウドで管理、正確・効率的な衛生と品質管理が行えます。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年12月03日

ページの先頭へ

登録企業ログイン