株式会社酒井商会 さんのプロフィール写真

株式会社酒井商会

卸売業・小売業

小学校、中学校、高等学校、大学などに出張して『あいさつの寸劇』、『あいさつスイッチオンセミナー』を開講して、あいさつすることへの意義や意味を考えます。そして、あいさつ溢れる地域づくりを目指し、特に未成年者の自己肯定感を高め、いじめや自殺をなくそうという取り組みをしています。

住所
長野県須坂市高梨町2535
地域
長野
ホームページ
https://www.sakai1910.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/sakai.1910/
Instagram
https://www.instagram.com/sakaishokai
主な取組内容
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 16 平和と公正をすべての人に

SDGs達成に向けた経営方針等

弊社の経営理念である「『心ときめく』ワクワクするカーライフを創造・提供し地域社会に貢献できる企業を目指します。」は、SDGsの達成と目的を同じくするものであり、社員一⼈ひとりがそのことを自覚し、それぞれの役割を果たしていくことにより、SDGsの達成に貢献していきます

重点的な取組1

内容

『あいさつの寸劇』、『あいさつは大切だセミナー』の講演活動。
あいさつの意義、意味を知ることにより、あいさつ溢れる地域づくりを目指し、特に未成年者の自己肯定感を高め、地域から未成年者の自殺をなくす。

2030年に向けた指標

→2030年までに
地元でのあいさつセミナーの実施 36回
2018年 実施回数 22回
→2030年までに【参考数値として】
・長野県の未成年の自殺者数 0人
2018年 未成年自殺者数 14名

進捗状況

2020年度
あいさつセミナー実施  26セミナー実施
小学校 中学校 高等学校 一般企業 警察学校で実施

重点的な取組2

内容

整備、CS各アンケート、ビフォアサービスを積極的に実施し、製品やサービスの安全性を確保する。

2030年に向けた指標

→2030年までに
各回収率
・整備アンケート 100%
・CSアンケート 100%
・ビフォアサービス 100%
2018年
☆整備アンケート 31%
☆CSアンケート 41%
☆ビフォアサービス 10%

進捗状況

2020年実績
・整備アンケート 92%%
・CSアンケート 41%
・ビフォアサービス 66%

重点的な取組3

内容

整備、修理入庫のお客様にリデゥース、リユース、リサイクルパーツの推進する。

2030年に向けた指標

2030年までに
リサイクルパーツを使用することによるCO2削減換算量  5000kg-CO2
2018年
    1337.1kg-CO2

進捗状況

2020年結果

      2268kg-CO2

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年11月01日

ページの先頭へ

登録企業ログイン