株式会社キッツ茅野工場・伊那工場 さんのプロフィール写真

株式会社キッツ茅野工場・伊那工場

製造業(非食品)

つくる未来 のこす未来



つくる未来

キッツグループは、「誠実」に行動し、そして「変革」を恐れずチャレンジし、地球と人にやさしい

循環型社会の実現を目指して、新しい未来を創造します。



のこす未来

キッツグループは、限りある地球資源と人の暮らしを守り続け、私たちが次の世代にのこす

ことの出来る社会の実現に努めます。

住所
長野県茅野市金沢5125
地域
諏訪
ホームページ
https://www.kitz.co.jp/
主な取組内容
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 12 つくる責任つかう責任

SDGs達成に向けた経営方針等

キッツは、企業理念である「キッツ宣言」にも掲げている通り、売上高や利益などの財務パフォーマンスのみを追求するのではなく、創造的かつ質の高い商品・サービスの提供により、いかにゆたかな社会づくりに貢献することが出来るかが大切であると考えています。

重点的な取組1

内容

製造拠点でISO14001認証取得

2030年に向けた指標

国内外全ての製造拠点で取得(100%)

進捗状況

2019年度 海外グループ製造拠点1か所(ブラジル)の取得を持って、国内海外製造拠点でのISO14001取得は完了。

重点的な取組2

内容

エネルギーシフトや循環型社会への対応を通じて環境負荷の低減に貢献する

2030年に向けた指標

成長性 売上高 年平均成長率4%

進捗状況

2020年度実績(12月期は9か月決算)
成長性 売上高 年平均成長率-7%

重点的な取組3

内容

キッツグループ間の技術を結集させた新事業の創出

2030年に向けた指標

水に関する問題の解決、クリーンエネルギー社会に貢献する製品・サービスの提供(計画中)

進捗状況

2020年4月よりパッケージユニット型水素ステーション事業への参入、販売を開始
2020年度 経済産業省「ゼロエミ・チャレンジ企業」に選定される

独自の取組

100年企業を目指して

キッツは2021年に創業70周年を迎えます。100年企業を目指し、10年後、30年後、50年後、そしてその先も成長・発展していくためには、イノベーションを生み出し続ける企業風土が必要です。2020年春、新たな試みとして全社横断型の長期ビジョン・ミッション検討タスクを編成しました。若手を中心とする社員が、キッツグループのあるべき姿、これから歩んでいく未来を真剣に考え、議論を開始しました。ここで議論された内容は、今後、経営陣が策定する中長期ビジョンへの提言となるなど、経営層から一般社員まで、性別・年齢・国籍・職種・役職などの違いにとらわれることなく、開かれた環境で意見を述べ合ったり、社員一人ひとりが最大限に力を発揮して活躍したりすることができる環境づくりを行っています。多種多様な知識や価値観の組み合わせが、新たな発想を生み、イノベーションの原動力となると考えています。キッツグループは、今までの「当たり前」にとらわれず積極的にチャレンジし続け、企業価値と社会価値の双方の向上を目指します。そして、流体に関わる事業を通じて、地球と共に生きる社会をつくってまいります。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年10月11日

ページの先頭へ

登録企業ログイン