第一公害プラント株式会社 さんのプロフィール写真

第一公害プラント株式会社

建設業

当社は、「豊かな水環境を持続可能な形で未来の子供たちに引き継いでいく」ことを経営理念とし、水処理施設の設計・施工・メンテナンスまでをトータルでご提案する水処理エンジニアリング企業です。

業務そのものが、SDGsと目的を同じくするものであり、社員一人ひとりがそのことを自覚し、それぞれの役割を果たしていくことで、SDGsの達成に貢献していきます。

住所
長野県飯田市松尾清水8104
地域
南信州
ホームページ
https://www.abic-net.co.jp/
主な取組内容
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 8 働きがいも経済成長も

SDGs達成に向けた経営方針等

当社の経営理念である【豊かな水環境を持続可能な形で未来の子供たちに引き継いでいく】は、まさにSDGsと目的を同じくするものであり、社員一人ひとりがそのことを自覚し、それぞれの役割を果たしていくことで、SDGsの達成に貢献していきます。

重点的な取組1

内容

水環境保全と、お客様の課題解決に資する水処理施設の普及促進

2030年に向けた指標

余剰汚泥発生量とランニングコストの10%削減

進捗状況

余剰汚泥発生量とランニングコストの10%削減に向けた準備
・研究施設を設置

重点的な取組2

内容

合理化・生産性向上による労働環境の改善
・目標達成に向けた現状の把握

2030年に向けた指標

時間外労働・休日労働の20%低減
・目標達成に向けた現状の把握

進捗状況

時間外労働・休日労働時間の客観的把握システムが導入され運用中

独自の取組

緊急時等の排水処理装置「仮設(移動式)膜ユニット」のレンタルや維持管理、人工透析洗浄水を省スペースで処理する「小型中和ユニット」の設置工事や維持管理が担えます。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2022年05月09日

ページの先頭へ

登録企業ログイン