株式会社滝澤工務店 さんのプロフィール写真

株式会社滝澤工務店

建設業

私たち滝澤工務店は、昭和54年に法人化して以来、40年以上にわたり、松本・安曇野・塩尻地域を中心に、長野県内での新築住宅の設計・施工、多くの建築家の方々が設計する住宅の施工、リフォーム工事、店舗工事、公共工事、北アルプス等の山小屋工事を手掛けて参りました。

こころゆくまでの家づくりの方針のもと、社員ひとりひとりが一流を目指し、日々研鑽を積みながら、誠心誠意・創意工夫をもって家づくりに取り組んでおります。

今回SDGs達成に向けた取り組みを行うことにより、企業も人も成長し、より一層の顧客満足活動と、地域社会への貢献、また環境問題にも努めて参りたいと思います。

住所
長野県松本市今井7155-74
地域
松本
ホームページ
http://www.takizawak.co.jp
Facebook
https://www.facebook.com/takizawakoumuten/
主な取組内容
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 11 住み続けられるまちづくりを

SDGS達成に向けた経営方針等

弊社の社是「誠心誠意・創意工夫」、会社方針「こころゆくまでの家づくり」の理念のもとに、地域に必要とされる工務店として、社員全員が一丸となって、顧客満足と地域社会へ貢献していく企業活動により、SDGsの達成にも貢献していきます。

重点的な取組1

内容

社有車のエコカーへの推進

2030年に向けた指標

社有車のエコカー比率 (2020年30%⇒2030年50%)

進捗状況

エコカー比率38%(2021年7月現在)

重点的な取組2

内容

工場から出た材木の端材を利用した積み木の制作と寄付

2030年に向けた指標

保育園30園に、積み木20,000個を寄付

進捗状況

保育園2園1470個を寄付(2021年7月現在)

重点的な取組3

内容

大工社員の雇用と若手大工の育成

2030年に向けた指標

大工社員を1.5倍へ
2020年 9名
2030年 14名 

進捗状況

大工社員10名(2021年7月現在)

独自の取組

社員大工の雇用と教育に力を入れています。女性大工も活躍しており、また2名が技能五輪全国大会に、大工種目の長野県代表として出場しております。現在9名いる大工社員を2030年には、15名に増やし、若手大工の教育と育成に力をいれていきたいと考えております。また家づくりの過程で出る材木の端材を、なにか有効利用できないかと考え、端材を積み木に加工し、地元の保育園に寄付を行う活動を始めました。今年は2園に、約1,500個の積み木をプレゼントしました。この活動を、2030年までに、30園に増やしていきたいと考えております。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年07月27日

ページの先頭へ

登録企業ログイン