株式会社丸山工務店 さんのプロフィール写真

株式会社丸山工務店

建設業

当社は社会資本整備事業等の建設工事施工を通じて、エコアクション21やISO45001の活動を行って参りました。それらの活動で当社が掲げる『自然と共に。地域と共に。』の精神は、まず自分達が恵まれた自然環境の中で健康に働くこと。それらの自然環境を守りながら、安全に質の高い仕事をすること。その結果社会からの信用を得、経済成長につながり、より良い雇用条件や雇用環境が生まれ、地域と共に発展していく。という思いが込められています。SDGs活動のゴールはそれらの活動の延長上にあると考えます。今まで積み重ねてきた存続基盤を強固たるものにすると共に、未開発の分野や地域へと目を向けていけるゆとりを求めて、今後SDGs活動を推進していきたいと思います。SDGsの達成と目標を全社員が自覚し、それそれの役割をそれぞれが果たすことによりSDGsの達成に貢献して参ります。

住所
長野県佐久市田口2421
地域
佐久
ホームページ
https://www.maruyamakoumuten.biz/
主な取組内容
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 12 つくる責任つかう責任

SDGs達成に向けた経営方針等

当社の安全衛生のスローガン『自分の仕事に責任を持ち、周囲の状況把握を常に行い、安全施工を遵守する』やエコアクション21に掲げる基本理念『当社は地球環境問題の改善に取り組むことが人類共通の重要課題であることを認識し、積極かつ能動的な姿勢を保つことをめざし、建設業を通じて合法的に、自然と共に地球環境の保全と地域社会への貢献を目標として活動する』はSDGsの達成と目的を同じくするものであり、全社員が自覚し、それぞれの役割を果たすことによりSDGsの達成に貢献していきます。

重点的な取組1

内容

良好な品質で安全に、顧客満足度の高い工事を施工します。

2030年に向けた指標

工事評価点の向上(2019平均県82点・市85点→2030平均県・市共85点)

進捗状況

社員一丸となって良質な品質で安全に工事を施工しましたが、目標点は達成できませんでした。これからもより良い仕事ができますよう取組んで参ります。

重点的な取組2

内容

男女若年労働者の雇用(2019)

2030年に向けた指標

HPの作成 

進捗状況

2021年2月にHPを作成し、積極的に広報活動を行うと共に、求人活動を行っています.

重点的な取組3

内容

エコアクション21に掲げる環境経営活動の継続(2019)

2030年に向けた指標

混合廃棄物の減少 (2019 4.2t⇒2030 3.7t)

進捗状況

分別に留意し取り組みましたが2022年度の混合廃棄物は3.86tでした。

独自の取組

日本で海から一番遠い地点の佐久市田口には日本赤十字社の創業者大給恒が城主で日本に二つしかない星形の龍岡城五稜郭や佐久の総社新海三社神社があります。当社の取組といたしまして、継続的に日本赤十字社長野支部への赤十字活動資金に協力しております。また佐久市アダプトシステム事業協定として五稜郭公園のボランティア清掃を年間を通して行っております。そして新海三社神社を訪れる人達の目を楽しんでいただけるよう当社隣接沿道への花壇の植栽を行っており、地域の方々にも喜ばれております。当社は地元地域を大切に想い、活動しております。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2022年07月25日

ページの先頭へ

登録企業ログイン