パワフル健康食品株式会社 さんのプロフィール写真

パワフル健康食品株式会社

製造業(食品)

世界に通用する健康食品製造メーカーになるため、品質管理の向上、健康づくりなど地域貢献、地元雇用の確保とスキルアップと共育を積極的に行い、環境・社会・経済の3つの統合的向上が実現された未来への先駆者を目指し、積極的精神で社員一丸となり健康社会、未来への貢献に努めています。弊社の経営基本理念である「常に明るく朗らかに積極的精神で毎日を生きる。人の喜びは我が喜びとする。消極的考えは一切捨てる。世のため人のためになることを常に考え実行する。会社は社員のために社員は会社のために」と、ビジョン「世界に通用する健康食品製造メーカーになる」は、SDGsの達成と目的を同じくするものであり、毎朝の唱和で社内共有し、企業としての使命・役割を実現していくことによりSDGsの達成に貢献していきます。品質管理の向上、健康づくりなど地域貢献、地元雇用の確保とスキルアップと共育を積極的に行い、環境・社会・経済の3つの統合的向上が実現された未来への先駆者を目指し、積極的精神で社員一丸となり健康社会、未来への貢献に努めています

住所
長野県上水内郡信濃町大字平岡215-1
地域
長野
ホームページ
https://www.pawafuru.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/pawafurusupple
Instagram
https://www.instagram.com/pawafurusmile/
主な取組内容
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 12 つくる責任つかう責任

SDGs達成に向けた経営方針等

弊社の経営基本理念である「常に明るく朗らかに積極的精神で毎日を生きる。人の喜びは我が喜びとする。消極的考えは一切捨てる。世のため人のためになることを常に考え実行する。会社は社員のために社員は会社のために」と、ビジョン「世界に通用する健康食品製造メーカーになる」は、SDGsの達成と目的を同じくするものであり、毎朝の唱和で社内共有し、企業としての使命・役割を実現していくことによりSDGsの達成に貢献していきます。

重点的な取組1

内容

食品・飲料産業における食の安全性を確保するためにISO 9000シリーズにHACCPをプラスした国際規格「食品安全マネジメントシステムISO 22000:2018の管理徹底並びに推進

2030年に向けた指標

リスクマネジメントにより安全な品質管理の徹底(見直し検証による改善5%増)と有効性の更なる研究(10%増)

進捗状況

継続中

重点的な取組2

内容

豊かな地域社会を目指し地元活性化(スポンサー等)と先人に感謝の心で環境整備と魅力発信

2030年に向けた指標

地元で開催している健康対策やイベント等へ積極的にスポンサーとなる。自然環境に感謝し社内外の魅力発信を行い持続可能で地域のお役にたてる未来づくり

進捗状況

継続中。山を整備し桜の木を100本植樹祭を行いました

重点的な取組3

内容

地元雇用の確保とスキルアップと共育・育成を積極的に行う。

2030年に向けた指標

社員のスキルアップのため積極的に勉強会への出席(年2回以上)や中小企業家同友会へ入会をし経営力を磨く(後継経営者1名追加)社内全体勉強会を行う(年間2回)
次世代リーダー育成

進捗状況

若手プロジェクト第一弾終了。続けて継続中。

重点的な取組4

内容

経営理念・社員全員で会社づくり

2030年に向けた指標

時代や環境の変化にも負けない強靭で永続企業になるために40周年を機会に役員だけでなく社員全員で会社の未来、働きやすいワクワクできる仕事づくりに取り組み経営理念として成文化しより一層選ばれる企業を目指す

進捗状況

2021年6月開始

独自の取組

・台風で荒れた山を整頓し、地域の皆さんの笑顔になる桜の名所にしよう!と社員全員で桜を植えました。



・共に成長発展を目指せるよう業務内容だけでなく人として成長をしあえる内容、その中で会社も更に深く知れるよう共育プログラムを組んで毎月実行しています。



・地元の農産物の可能性を広げられるため、そして廃棄物をなくすためトマトを発酵し付加価値を高めた健康食品サプリメントを製造開発。あらゆる角度からパートナーとなれるよう邁進中。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年08月10日

ページの先頭へ

登録企業ログイン