宮坂醸造株式会社 さんのプロフィール写真

宮坂醸造株式会社

製造業(食品)

諏訪大社のご宝鏡を酒名に戴く真澄は寛文2年(1662)創業。清冽な水と冷涼な気候に恵まれた信州諏訪で酒造りに勤しんできました。優良酵母として知られる7号酵母発祥の酒蔵として、その個性を活かした食中酒造りを目指しています。

住所
長野県諏訪市元町1-16
地域
諏訪
ホームページ
https://www.masumi.co.jp
Facebook
https://www.facebook.com/sakemasumi
Instagram
https://www.instagram.com/masumi_sake
主な取組内容
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 15 陸の豊かさも守ろう

SDGs達成に向けた経営方針等

弊社が掲げている4つの夢「上質な真澄を最適な状態でお客様へ」「真澄でお客様の食卓を和やかに」「人と街に優しい真澄に」「日本酒を世界酒へ」の実現へ向けて、日本酒を通じ人や地域そして酒造りに欠かせない環境などSDGsの達成に取り組んでいきます。

重点的な取組1

内容

地元産米を使った商品開発

2030年に向けた指標

2019年0→2030年2品

進捗状況

長野県産酒造好適米である「美山錦」「山恵錦」を主に原料米として使用。七号酵母の発祥酒蔵として長野県産原料にこだわり、既存商品のリニューアルや新しいラインアップをスタート。

重点的な取組2

内容

地酒文化の発信を行い、地域経済発展のための努力を行う。

2030年に向けた指標

諏訪五蔵めぐりの来場者増(2,018年8,000人→2030年20,000人)

進捗状況

2019年度実績約8,300名
2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、10月までの7か月間諏訪五蔵めぐりを休止。その後は感染対策などを施して再スタートしましたが、約900名と激減。

重点的な取組3

内容

酒づくりに携わる人々(社員・農家)との関係強化

2030年に向けた指標

農家との協働で地産酒の発売(2~5種類)
社員労働満足度の向上

進捗状況

引き続き検討段階です。

独自の取組

7号酵母発祥の酒蔵として「七号系自社株酵母」を自社の製造する全ての酒造りに採用。味や香りなど商品ごとの個性を引き出すために日夜努力が欠かせません。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年07月26日

ページの先頭へ

登録企業ログイン