株式会社那須屋興産 さんのプロフィール写真

株式会社那須屋興産

サービス業(ほかに分類されないもの)

 当社の主たる事業である「廃棄物処理・再生事業」と「解体工事業」はSDGsそのものです。当社が持続的に事業を継続することこそが「環境保全」や「資源循環」に繋がります。そのためにダイバーシティ経営やメンタルヘルス等に積極的に取り組み様々な人材を確保するとともに、一人でも多くのプロフェッショナルを育成するため専門的な教育にも注力し環境と経済のさらなる発展の一助となるよう努めて参ります。

住所
長野県伊那市西町6612番地2
地域
上伊那
ホームページ
http://nasuya-kousan.co.jp/
主な取組内容
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 15 陸の豊かさも守ろう

SDGS達成に向けた経営方針等

 弊社の経営理念である「限りある資源への限りなき挑戦。次代を担う子ども達に美しい地球を残そう!!」は、SDGsの達成と目的を同じくするものであり、社員一人ひとりが自覚し役割を果たしていくことで、SDGsの達成に向け貢献していきます。

重点的な取組1

内容

廃棄物の埋立処分量の削減

2030年に向けた指標

安定型、管理型埋立処分量の削減(20%減)
(2020年742t→2030年590t)

進捗状況

廃棄物の埋立処分量の削減に向け、廃棄物の有効利用を行っているリサイクル処理先の選定を行っている

重点的な取組2

内容

ダイバーシティ経営の推進

2030年に向けた指標

女性、外国人、障がい者、高齢者等の雇用の促進
(2020年23%→2030年40%)

進捗状況

多様な人材を雇用することで労働力を確保し生産性の向上と経済の活性化に取り組んでいる

重点的な取組3

内容

専門的スキルを有する人材の育成

2030年に向けた指標

教育訓練の実施(50%増)
(2020年10件→2030年15件)

進捗状況

環境分野のプロフェッショナルとして必要な知識・経験・技能を習得するため「教育訓練計画」「教育訓練実施報告」「力量評価」を行う
(2021年→2030年)

独自の取組

1.当社で使用している廃棄物収集運搬車両のうち塵芥車(通称パッカー車)は、地元小学生が「環境保全」や「リサイクル」をテーマに描い
 た作品がそのまま描かれています。今日も次代を担う子供たちの夢とメッセージを載せて廃棄物処理の最前線で活躍しています。
 (当社HP参照)

2.当社はこの地域で唯一「優良産廃処理業者」と「廃棄物再生事業者登録」をダブルで認証登録した廃棄物処理・再生事業者です。排出事業者
 様からお預かりした廃棄物をリサイクルを基調とした処理サービスでお応えしています。
 (当社HP参照)

3.当社は最近頻発している自然災害によって発生する災害廃棄物処理に機動的に対応できる会社づくりを進めています。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年05月18日

ページの先頭へ

登録企業ログイン