ツリーライフサポート株式会社 さんのプロフィール写真

ツリーライフサポート株式会社

林業

弊社では樹上のアスリートとして日本国内のツリークライミング代表選考会で過去3回優勝し、世界大会にも3度出場しました。

 その経験を活かし地域の子どもたちに森や樹木、林業に関心をもってもらえることを目的にツリークライミングの体験会の活動を行っています。

 また世界大会等で学んだ経験を活かし、巨樹巨木の管理や危険木支障木の伐採など樹木や森林の管理を行っています。チェーンソーを毎日使用するため弊社では環境に良く自然界で分解される生分解性の植物性チェーンオイルを必ず使用しています。

 地域の森を元気にしながら、地域の子どもたちに興味を持ってもらえる人も森も元気になれるそんな組織づくりをSDGsを取り込みながら活動しています!!

住所
長野県飯田市北方3445番地3号
地域
南信州
ホームページ
https://treelifesupport.com/
Facebook
https://www.facebook.com/treelifesupport/
Instagram
https://www.instagram.com/treelifesupport/
主な取組内容
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 15 陸の豊かさも守ろう

SDGs達成に向けた経営方針等

樹木や森は私たちに欠かすことのできない非常に多くの財産や生きていくうえで必要不可欠なものを私たちの生活に提供してくれるとともに、ときとして災害となって私たちの生活に不安を与える存在でもあります。それら地域の人々の生活や大切な財産である樹木や森林を守り育て未来につなぐことが弊社のミッションです。
それらの樹木や森林また地域の人々の安全安心の暮らしを守るのは弊社一人一人の人材です。ハードな仕事だからこそプロフェッショナル私たちは道具の手入れだけではなく一人一人の心・技・体を整えメンテナンスを行いアップデートして、ストレスのない組織づくりに励みます。アスリートとしての意識を持ち心身の調整を整えることが継続的に業務を行い、労働災害の防止につながることを日々意識していきます。

また森林は多様性だからこそ森林本来の力を発揮してくれます。私たちもこれからの世の中、国籍や性別に左右されない多様な人材を育てチームとしてのバランスをとることを目指し、それがこれからの国際社会の真の森林環境づくりに必要不可欠と考えています。一人一人の個性の発揮や適切でバランスの良いチーム作りが出来なくてどうしてより複雑で私たちの大先輩である樹木や森を育てられるのでしょうか?
また森林環境にやさしいオイルの使用や次世代型チェーンソーを取り入れ人と環境にやさしく持続可能な労働環境と森林環境の育成に真摯に励んでいきたいと考えています。
すべての人々が公平で公正に森とともに遊び、森とともに学び、森とともに生きることを模索しながら真の偏りのない地域の循環型社会を目指すとともにSDGsの目標達成に向けて全力で進んでいきたいと考えています。
With trees with forest with happy and smile!!

重点的な取組1

内容

チェーンソー使用時の消費されるチェーンオイルは常時バイオマスオイルを使用すること

2030年に向けた指標

次世代型チェーンソーの導入と100%バイオマスオイルの使用を目指す。

進捗状況

次世代型バッテリーチェーンソーを導入し、100%バイオマスチェーンオイルの使用を達成している。
R3.10.06時点

重点的な取組2

内容

国籍、年齢、性別にかかわらず人間らしい偏りのない公正で適切な人材育成と健康管理を推進する.

2030年に向けた指標

女性技能職員の育成と毎月の運動健康指導員によるヘルスケアを行う

進捗状況

2022年4月より女性職員採用予定。(2021年10月6日現在採用内定)

重点的な取組3

内容

ツリークライミング体験会の実施を積極的に行い、森林との触れ合う機会を増やす。

2030年に向けた指標

体験会の開催数を増やしていきたい。
2019 2回/年 → 2030 8回/年

進捗状況

2021年度は10月6日現在、ツリークライミング体験会を6月に1度開催。
8月、9月に開催予定でしたが新型コロナウイルスの影響で延期及び中止。
10月末頃、11月末頃に開催の予定。

独自の取組

樹上のアスリートとして地域の子どもたちに自然と親しみ森や林業に興味を持ってもらうためのツリークライミング体験会の開催。

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年10月15日

ページの先頭へ

登録企業ログイン