株式会社地元カンパニー さんのプロフィール写真

株式会社地元カンパニー

卸売業・小売業

住所
長野県上田市上武石678
地域
上田
ホームページ
https://gift.jimo.co.jp/
主な取組内容
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 12 つくる責任つかう責任

SDGs達成に向けた経営方針等

弊社の目指すところである「つくり手と地元の課題を解決しつづける」ことは、SDGsの達成と目的を同じくするものであります。社員一人ひとりがそのことを自覚し、それぞれの役割を果たしていくことにより、SDGsの達成に貢献していきます。

重点的な取組1

内容

弊社カタログギフトに使われているOPP袋などのプラスチック製品の削減

2030年に向けた指標

カタログのプラスチック製品使用ゼロ。(2019全カタログの約70%→2030 0%)

進捗状況

従来の「WEBカタログギフト形式」の製造を中止し、「エコ」をテーマにした新しいカタログギフト「エコタイプ」をリリース
「エコタイプ」の特徴
・森林認証紙(適切に管理された森林から生産された木材を原材料として使用している紙)を使用
・脱プラスチックを実現(プラスチック素材を使用なし)
・紙の使用量が少ない(資源削減に成功した、コンパクトかつエコなカタログギフト)

詳しくは下記リンクをご覧ください
https://gift.jimo.co.jp/contents/guide/option/#package/

重点的な取組2

内容

地域の雇用創出

2030年に向けた指標

就労機会が少ない本社所在地(上田市武石地区)にて、就労機会を増やしていく。(2019年10名→2030年 100名)

進捗状況

2021年10月現在本社所在地(上田市武石地区)就労人数8名と減っているが、積極的にフルリモートワーカーを採用
場所を問わず、雇用を増やしている(2021年10月現在6名
また、上田市武石地区にある就労センターへ積極的に業務を委託している

重点的な取組3

内容

全国各地域のつくり手(地域の資源を活かして事業を営む人々)たちと、そのつくったものの価値を広めることを通して、地域の活力を向上させる。

2030年に向けた指標

弊社カタログに掲載する全国各地域のつくり手たちを増員。
(2019年つくり手:約600事業所、都道府県:43、市町村数:約250→2030年つくり手:約1200、都道府県:47、市町村数:約600)

進捗状況

2021年つくり手:約1200事業所、都道府県:46、市町村数:約500

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2022年01月20日

ページの先頭へ

登録企業ログイン