株式会社フロンティア・スピリットE・P・S さんのプロフィール写真

株式会社フロンティア・スピリットE・P・S

サービス業(ほかに分類されないもの)

【持続型資源循環社会】の構築を目指して!

 会社名に入っている「E・P・S」は 「Eco Plant 塩尻」の頭文字です。その名の通り、創立以来産業廃棄物のリサイクルを積極的に推進し、資源循環社会実現の一翼を担ってきました。株式会社フロンティア・スピリットE・P・Sはリサイクル事業を中心に、SDGsの推進に貢献していきます。

 環境分野の測定分析、産業廃棄物の収集運搬・処分・リサイクル、グループ各社の特色を有効活用し、中間処理のみではなく、排出された産業廃棄物をいかに再生利用するか、循環型社会・環境負荷低減を考えた「総合リサイクル事業」を、グループ一丸となって日々研鑽を重ねていきます。

住所
長野県塩尻市金井731番地3
地域
松本
ホームページ
https://www.f-spirit.jp/
主な取組内容
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 11 住み続けられるまちづくりを

SDGS達成に向けた経営方針等

弊社の環境方針である「地球環境保全が地球全体のための最重要課題であると認識し、当グループの企業活動の全ての領域において地球環境の保全と向上に誠意を持って配慮し、活動いたします。」という方向性がSDGsと一致しており、全社員一丸となって環境方針に沿った活動を行い、SDGsの達成に貢献していきます。

重点的な取組1

内容

リサイクル製品であるRPF-固形燃料の出荷量拡大(化石燃料の燃焼に比べ、排出CO2を30%削減)

2030年に向けた指標

出荷量の50%増加(2020年2,500t ⇒ 2030年3,750t)

進捗状況

営業活動により、原料となる廃棄物の受入増加及び出荷先の拡大

重点的な取組2

内容

女性管理職比率を引き上げ

2030年に向けた指標

女性管理職比率の15%増加(2020年10% ⇒ 2030年25%)

進捗状況

部課長への登用推進

独自の取組

当社では、社員がやりがいを感じながら仕事ができるように、2018年より「働く人たちのための改革」を実施しています。2021年7月現在、第1弾~第3弾まで施行しています。今後も継続して改革を進めていく予定です。



〇第1弾

 ・シフト休暇制度(毎月1日、部署内で交代して休日とする制度)

 ・子育て支援制度(高校~大学院に通う子どもがいる社員を対象に支援金を支給)

 ・新卒者の奨学金支援制度(新入社員の経済負担を軽減するため、奨学金返済を支援)

〇第2弾

 ・家族も安心応援支援 その1 疾病給付金支給制度

  (三大疾病及び女性疾病に罹患した場合、治療費の補助及び最大100日の有給休暇の付与)

〇第3弾

 ・家族も安心応援支援 その2 人間ドック無料受診制度

  (対象者印の人間ドック基本受診料を会社で負担する制度)

 ・オーダーデイオフ制度(有給休暇を計画的に取得する制度)

 ・ノー残業デー制度(毎週水曜日をノー残業デーとする)

 ・インフルエンザ予防接種(予防接種の費用を全額負担する制度)

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2021年09月08日

ページの先頭へ

登録企業ログイン