事例紹介

INTERVIEW

ひかり味噌株式会社

食を通じて、未来を創る

2020年10月16日

どんなことをしている企業ですか

当社の創業は1936年。中央アルプスの伏流水が流れる、味噌の醸造に最適な長野県上伊那郡飯島町に最新鋭の工場を構え、厳選した原材料を使用した味噌の製造を行っています。

自然由来の発酵食品である味噌本来のおいしさをお届けするべく、早くから無添加・有機味噌に着目し取り組んでまいりました。今では、全国の有機味噌カテゴリの約7割を販売しています。

味噌の魅力は国内ばかりではなく、海外へも広がっています。日本の有機JASをはじめ、米国のNOP認証、欧州のEU有機認証を取得した有機味噌、業界初のハラール認証を取得した味噌・即席みそ汁など、海外の食文化や嗜好を取り入れたオリジナル商品を開発し、日本の伝統食品「MISO」のおいしさを海外へ発信しています。

主力工場である飯島グリーン工場は、食品安全規格であるBRC認証を国内4番目、業界ではじめて取得しました。また、ISO14001を取得し、品質や環境対策に関しても先進的に取り組んでいます。

味噌醸造技術と即席みそ汁の加工技術を生かし、ライフスタイルと食生活の変化に合わせ、春雨スープ、スープフォー、雑穀入りスープなども展開。味噌を基軸とした健康な食生活に貢献する商品をお届けしています。

SDGsと経営についてどういったひもづけをしていますか

当社は、自然の恵みからなる日本の発酵食品「味噌」の製造を主たる事業とし、「安心でおいしく、健康な食生活に貢献する商品づくり」を企業理念に掲げ てきました。その使命を実現するために、 原料調達から生産現場に至るまで、社会環境への配慮に努めてきました。世界がさまざまな社会課題に直面する今、当社は、持続可能な世界を実現するため の国際目標SDGsに沿、企業成長を通じて取り組むべき19の新たな課題を選定し、そのうちの4点を重点課題として優先的に取り組んでいきます。

①安心安全なオーガニック商品を通じた環境保全への寄与
②環境に配慮した商品設計と持続可能な資源の活用
③ダイバーシティの推進によるジェンダー平等の実現
④食のバリアフリーの実現による健康的な食をあらゆる人に提供

これらの課題を解決するため、2019年に各部門の執行役員を中心にSDGs推進委員会を結成しました。各部門の部門政策に当社が取り組むSDGsの課題を掲げ、遂行しています。

長野県SDGs推進企業に登録してみてどうだったか、感想を教えてください

登録に必要な要件であるセルフチェックシートには、当社が独自に掲げた19の課題以外の取り組み項目が掲げられており、作成を通じて自社以外の目線からみたSDGsも網羅できたように思います。
また、当社ホームページでSDGsの取り組みを紹介していますが、長野県SDGs推進企業登録企業であることもPRさせていただいています。

現在どのようなSDGsの推進の取り組みをしていますか

近年、問題視されているプラスチックごみによる海洋汚染を受け、パッケージに使用しているプラスチックの使用量削減を推進しています。
今年(2020年)春から、オーガニック味噌5品はバイオマスカップ※に変更し、オーガニック即席みそ汁1品は、プラスチックを80%削減した紙とプラスチックの複合素材に変更しました。※植物由来成分を15%含む

また、適切に管理された森林からの資源でつくられた紙製品の使用を推進しています。今年発売した新商品とリニューアル商品、PB商品などの外装段ボールは、FSC認証の資材を採用しました。また、これまでの開発商品については、順次、外装段ボールサイズの縮小も実施し、資材使用量の削減を推進していく予定です。 働きやすい環境の整備も進めています。介護や育児と仕事との両立、ライフスタイル価値観の多様化に対応し、さらなる生産性向上を図るため、働く場所や時間を柔軟に選択できる働き方として、コロナ禍以前よりテレワークを導入しています。また、テレワークだけでなく会社での業務が必要な子育て中の社員には、コアタイムを設けないスーパーフレックスタイムを導入し、無理なく働くことができる環境整備を行っています。ダイバーシティ推進の一環として、社員一人ひとりが生産性を高め、働き続けられる職場環境を整えていきます。

今後 SDGsを活かしてどのようなビジネス・経営を考えていますか

SDGsの取り組みを、HP等を活用し国内外に向けて発信を行うことで、当社にご関心をいただくきっかけづくりを行い、世界中に向けて日本の伝統食品である味噌需要の拡大を目指します。
また、味噌を通じた地域とのコミュニケーションの活性化、次世代に向けた食育活動により、将来に向けた味噌喫食機会を創出していきたいと考えています。

自然豊かな長野県伊那谷での味噌生産活動を継続していくために、省エネルギー化の推進や適正な排水処理を行い、環境改善、保全活動を推進していきます。

ひかり味噌株式会社
担当/阿部あゆみさん

ひかり味噌株式会社
長野県諏訪郡下諏訪町西四王4848-1

企業登録情報はこちら

一覧を見る