コンフォートホテル長野(株式会社グリーンズ) さんのプロフィール写真

コンフォートホテル長野(株式会社グリーンズ)

宿泊業、飲食サービス業

コンフォートホテル長野を運営する株式会社グリーンズは、グリーンズグループ2030年CSR宣言「『環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業』を目指します」を掲げ、その実現を通じて、ステークホルダーの皆さまへの価値創出、企業価値の向上を実現していきます。また、「環境配慮」「コミュニティ支援」「人づくり」「特長あるサービス」のテーマごとに下部委員会を構成し、重点テーマ実現のための活動を推進しています。



「環境配慮」ではクリーンな電力の導入によるCO2排出量削減の取り組みや、トイレットペーパーの使い切りによる廃棄物削減の取り組みを行っています。

「コミュニティ支援」の取り組みでは、地産地消メニューの導入による地域の活性化や、店舗展開地域での災害協定の締結などによる安心・安全なまちづくりを行っています。

「人づくり」では多様な人材の活躍推進を目的にスタッフの育成と「健康経営」の取り組み、地域への教育支援を行っています。

「特長あるサービス」では、私たちのホテルを利用していただくお客様が健康になっていただけるようなサービスを作っていくことを目標に掲げています。

住所
長野県長野市南千歳1-12-4
地域
長野
ホームページ
https://www.kk-greens.jp/
Facebook
http://www.facebook.com/ComfortHotel.jp/
Twitter
http://twitter.com/ComfortHotelJPN
主な取組内容
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 13 気候変動に具体的な対策を

SDGs達成に向けた経営方針等

当社は、グリーンズグループ2030年CSR宣言「『環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業』を目指します」を掲げ、その実現を通じて、ステークホルダーの皆さまへの価値創出、企業価値の向上を実現していきます。また、「環境」「コミュニティ」「人」「サービス」のテーマごとに下部委員会を構成し、重点テーマ実現のための活動を推進していきます。

重点的な取組1

内容

再生可能エネルギーの導入、使い捨てプラスチック製品の使用量低減及び廃棄物の削減によるCO2排出量の削減

2030年に向けた指標

CO2排出量の削減(2013年度比46%削減)

重点的な取組2

内容

地産地消朝食の導入による地域の活性化、及び自治体との災害協定締結による安心・安全なまちづくりへの貢献

2030年に向けた指標

・運営する全ホテルへ地産地消朝食の導入
・店舗展開地域の都道府県との災害協定締結

重点的な取組3

内容

従業員の健康推進の取り組み(健康経営)及び若者の人材育成の取り組み

2030年に向けた指標

・健康診断の有所見率0%
・中高生等の職場体験受け入れ 年間100件

独自の取組

・株式会社グリーンズは、地域の活性化のため、2023年までに運営するホテル全店へ地産地消朝食を導入することを目指しています。2022年2月1日時点で、99のホテルのうち、57のホテルで地産地消朝食の提供を開始しています。

・「健康で実りある、人を元気にするサービスの提供」を実現するための取り組みとして、森永製菓トレーニングラボ監修のもと、「ビジネスホテル体操」を制作し配信しています。出張続きでホテル宿泊が多く、疲労がたまっているビジネスパーソンが、ホテルの客室や自宅等で手軽に実践できる体操です。(動画リンク https://youtu.be/SpfSyQ50N6o)

具体的な取組

具体的な取り組み

最終更新日 2022年02月21日

ページの先頭へ

登録企業ログイン